トップページ

         NPO法人・P.I.A.Japanのホームページへようこそ

       

       特定非営利活動法人P.I.A.Japan について 

 

1978年9月に第一回の『ピアノグレード検定』を実施して以来、2018年現在で40年になります。
発足当初は「日本ピアノ教授会」という名前でしたが、その後に「P.I.A.Japan」と変更しました。

そして、『特定非営利活動法人 ピーアイエイジャパン』として、内閣府より認証を受け、2001年10月30日より新たに非営利活動法人として活動を開始し、現在に至っております。
その活動として、ピアノグレード検定を、北は北海道札幌、苫小牧から、南は九州、鹿児島県、種子島、奄美大島、沖縄までの広い範囲で実施

してまいりました。その回数は、1386 回となっています。

 海外との交流はハワイ、韓国、台湾、などと積極的に、続けてまいりました。特にハワイは、ホノルルのピアノの先生(二世の先生)のグループとの交流に始まり、その交流は永きにわたりましたが、その後はハワイ大学の先生との交流に移り、現在に至っております。

現在、ピアノグレード検定は1387回を数えており、また新しく楽典検定も始まって定着しつつあります。

 P.I.A.Japanコンサートは現在も続けており、多くの方々に演奏の機会を与え続けています。


P.I.A.Japanの設立から40年

片山 裕之(緑)、故片山ミキ、鈴木津弥子、その他の人々によって、「日本ピアノ教授会」が設立され、 その後も多くの会員の先生方の御協力により、今日の「NPO法人P.I.A.Japan」へと発展してまいりました。

これからも、会員の先生とその生徒さん達の御協力によって、ピアノグレード検定、楽典検定、海外との交流、P.I.A.Japanコンサート、ピアノコンクールなど、活動を続けてまいります。

これからもどうぞよろしく御協力のほど、お願い申しあげます。

   特定非営利活動法人 ピーアイエイジャパン

        理事長 片山 裕之(緑)